給料アップ交渉は本当に出来るの?

給料アップ交渉は本当に出来るの?

看護師の給料は、女性が働く他の職種に比べると、給料面では優遇されています。
しかし、その分仕事内容はハードです。
日勤もあり夜勤もある常勤や、夜勤専従などいろいろな働き方がありますが、仕事内容に見合った給料を貰いたいとは、
誰もが思っている事です。

看護師の給料というのは、前職の給料を参考にして基本給が決められる、という場合が多いんです。
これは、個人病院や私立病院で多く見られるケースです。
その為、給料アップ交渉次第で、給料は大きく変わってきます。

公立病院や国立病院の場合は、看護師の経験年数によって給料が決まっている為、
前職の給料というのは参考にされる事はまずありません。
今までに看護師として経験してきた内容やスキルなどをアピールする事で、給料アップに繋げる事ができる、
という可能性があります。

しかし、給料アップをしたいと思っても、なかなか自分で交渉するのは難しく、どのように交渉すればいいのか分からない、
と思っている方が多いと思います。
そのような方は、転職の際に、看護師求人情報サービスを利用すると、担当のコンサルタントさんが給料アップの交渉をしてくれます。
これはとても嬉しいサービスですよね。

コンサルタントさんは看護師の転職のプロですから、経験年数やスキルなどを元に、
希望の給料に近づけるように交渉をお願いする事が可能です。
いくら給料アップをしたいといっても、夜勤や残業が多く、激務だったり、体力的にも精神的にも厳しくては、
プライベートの時間を持つ事ができませんし、身体を壊してしまいます。
上手に給料アップ交渉をするには、やはりプロにお任せするのがいいのかもしれません。
交渉次第では、給料アップは充分に可能です。

2013年12月10日|