ナース仁衣奈のブログ

医療行為で苦手な事はありますか?

私は、看護師という仕事が気に入っているんですが、仕事をする上でやっぱり苦手な事がありますね。
看護師というのは、人の生死に関わる仕事なので、いろいろな場面に遭遇しますよね。
血を見る事は当たり前だし、解剖や手術など、患者さんのいろいろな状態を見る事にもなります。
私は、現在は介護施設で働いてるんですが、ここで働く前には、急性期の病棟で働いていたんですよ。
毎日入退院する患者さんがいて、急変や緊急手術などが1日に何件もあって、とにかく変化が激しい職場でしたね。
重症の患者さんも多くて、ステルペンも多かったんです。

私が苦手だったのは、解剖室のヘルプなんです。
私の職場もそうだったんですが、解剖室も人手が足りなくて、ヘルプの連絡が来る事が沢山あったんですね。
ついさっきまで、会話を交わしていた患者さんの変わり果てた姿を見るのはとても辛いし、ましてや解剖なんて、
私に取ってはとてもショックな事だったんです。
解剖室のヘルプに行った時は、暫く立ち直れない状態でしたよね。
そんな事では看護師失格なんですけど、そればかりは、どうしても苦手だったんですよね。
初めの頃には、血の匂いというか、独特な匂いと雰囲気に、吐いた事は何度もありましたよね。

今は看護施設で働いているので、そのような事は全くなくて、とても助かっています。
でも、最近では、介護施設でも看取りをする事があるので、そんな時には、
病棟で働いていた頃を思い出してしまう時があるんですよね。
苦手だからと言って、いつまでも引きずっている訳にもいきませんよね。
看護師である以上、どんな医療行為もきちんとする必要があるんですけど、私は、まだまだ修行が足りないのかもしれないですよね。

2014年2月28日|

今の職場の給料ってどれくらい?介護系の職場は給料が安いと聞きますが・・・・(T_T)

私の働く老健の基本給は、17万〜18万2千円で求人を出しています。

私の住む地域は、地方の中でも田舎f^_^;
そんな地域の基本給、しかも介護施設となるとこの程度が平均ですね。

しかも、この低い基本給は、何年働いてもそれほど変わりません...( ;´Д`)

それは昇給率が低いから...(´・Д・)」

うちの職場は、一年間で1500円くらいしか基本給が上がりません(´・_・`)

総合病院やクリニックは、基本給が20万前後です。
5000〜1万くらいは一年間で昇給します。

しかし、うちの職場は10年働いても1万5000円しか基本給が上がらないんです。

だから基本給が20万まであがるのに何年要するんだか...( ̄▽ ̄)

老健より仕事が楽なデイサービスなどは、もっと基本給が低いところも沢山あります。
たいてい16万前後の基本給で募集がかかっていますね(;´Д`A

うちの職場は、基本給が低いから、ボーナスも少ないんですよね(T ^ T)

しかも、年々ボーナス率が下がっています。
老健って、介護保険制度になってから、厳しい現状があるんですって(´・Д・)」

だから、夏も冬も基本給一ヶ月分くらいです。
病院のボーナスをもらい続けてきた看護師にとって、このボーナスはボーナスとは呼べませんね( ;´Д`)

安いのは基本給だけではありません(-。-;

夜勤手当も一回につき8000円から5000円に下がりました。
この夜勤手当は、看護師も介護士も同じ金額です。

介護士と同じなんてありえない‼︎っていうナースもいます。

しかし、結局介護施設ですから、介護士の基準になるんですよね。

給料に関しては、本当に不満に思う日々ですが、業務内容は病院よりも楽だし、残業も少ないんです。

休みの希望は出したい放題ですし、ママさんナースには働きやすい職場なんですよね。

給与アップを期待して、病院に転職したところで、私の住む地域はそんなに大きく給与は変わりません。

だったら、少しくらい安い給料でも、ママさんナースが働きやすい条件のそろった職場の方が子育てと仕事の両立ができるかなぁ...って思っていますよ(^_−)−☆

2014年1月28日|

子育てと仕事の両立って本当に難しいですね・・・。育児と仕事の両立が出来る職場の条件は何だと思いますか?

育児と看護師の仕事の両立って大変ですよね( ̄Д ̄)ノ

育児だけでも大変なのに、仕事...しかもハードな看護師の仕事ですからね。
なかなか簡単に両立させることはとても難しいですね(´・Д・)」

職場の理解がなかったりすると、子育てに支障が出てきたり、職場で嫌な思いをして転職...なんてこともありますよね( ;´Д`)

育児に理解のある職場でなければ、やはり両立は難しいですよね(・_・;

職場の上司が子育てに理解があるとか、ママさんナースが多く周りのスタッフの協力を得られる職場が働きやすいですね^_^

子供は急に体調を崩したりしますから、突然のお休みに対応してもらえると助かります。

また、休み希望が通りやすい職場の方がいいですね。
子育て中は、何かと休みが欲しくなりますからね^_^

子供の健診や、予防接種、保育園の行事や学校行事など、平日のお休みが必要だったり、子供と遊ぶ時間として連休が欲しかったりしますよね。

そういった休み希望が通らないと非常にストレスに感じます。
ストレスが溜まってイライラすると、家庭にまで持ち込んでしまったり...自己嫌悪に陥ることもあります( ;´Д`)

ですから、子育てに合わせた休日の取り方の出来る職場だととても働きやすくなりますね^_^

また、子供が小さいうちは特に残業に困ることがあります(´・Д・)」

保育園のお迎えなど、かわりに行ってくれる人がいない場合、残業など多い職場は困りますね( ;´Д`)

できれば残業はあまりない職場の方が、子育て中は助かりますよね。

子育てと看護師の仕事を両立させるには、まず職場の子育てに対する理解があること。
子育てしやすい休みがもらえること。
残業の少ない職場であること。

この三つは必須だなぁって思いますね^_−☆

2013年12月24日|

検診の仕事って人気があるけど、どうしてかな?メリットは何ですか?

検診の仕事って、ママさんナースなどからも人気の仕事ですね^_−☆

まず人気の理由として休みが取りやすいということがありますね^_^

週末は土日ともに休みですし、祝日はもちろん、ゴールデンウィークやお盆も大型連休があるんです^_^

だから、クリニックのパートとかよりも働きやすさがあるんですよね^_−☆

子供が小さいうちは、連休も欲しいし、保育園のお休みの日に仕事に行くのは後ろ髪を引かれる思いです( ;´Д`)

それに、保育園や学校の行事のためなど休みが欲しい時も、簡単に休みがもらえます^_^

病院やクリニックの場合、パートであっても必ずしも希望通りの休みがもらえるとは限りません( ̄Д ̄)ノ

検診の仕事は、派遣やパートの人が沢山登録しているため、限られた人数の中でシフトを回している病院やパートとは違うんですよね^_^

また、時給の良さがあります^ ^

仕事内容が、問診や血圧測定、採血など簡単な仕事のわりに時給が良いんです。

仕事内容としては、看護師として最低限の内容ですから、スキルなども求められませんし、経験の少ないナースや、ブランクの長いナースも気軽にできるメリットがありますね^ ^

また、ママさんナースが多いため、気の合う仲間ができたりするのも楽しみの一つです^ ^

どこの職場にも、苦手な人などいますが、人間関係がこじれたり、精神的に苦痛を与えられる相手などいた場合、上司に相談すれば違う検診会場にしてもらうことも可能なんです。

だから、看護師特有の人間関係の悪さなどで悩むこともありませんね。

冬場は仕事のない検診の仕事ですが、最近は冬場も仕事を続けることができる月給制で働けるところもあるようです^_^

病院などでバリバリやりがいのある仕事を求めていないのであれば、非常に働きやすい職場ですよ^_−☆

2013年12月24日|

給料アップ交渉は本当に出来るの?

看護師の給料は、女性が働く他の職種に比べると、給料面では優遇されています。
しかし、その分仕事内容はハードです。
日勤もあり夜勤もある常勤や、夜勤専従などいろいろな働き方がありますが、仕事内容に見合った給料を貰いたいとは、
誰もが思っている事です。

看護師の給料というのは、前職の給料を参考にして基本給が決められる、という場合が多いんです。
これは、個人病院や私立病院で多く見られるケースです。
その為、給料アップ交渉次第で、給料は大きく変わってきます。

公立病院や国立病院の場合は、看護師の経験年数によって給料が決まっている為、
前職の給料というのは参考にされる事はまずありません。
今までに看護師として経験してきた内容やスキルなどをアピールする事で、給料アップに繋げる事ができる、
という可能性があります。

しかし、給料アップをしたいと思っても、なかなか自分で交渉するのは難しく、どのように交渉すればいいのか分からない、
と思っている方が多いと思います。
そのような方は、転職の際に、看護師求人情報サービスを利用すると、担当のコンサルタントさんが給料アップの交渉をしてくれます。
これはとても嬉しいサービスですよね。

コンサルタントさんは看護師の転職のプロですから、経験年数やスキルなどを元に、
希望の給料に近づけるように交渉をお願いする事が可能です。
いくら給料アップをしたいといっても、夜勤や残業が多く、激務だったり、体力的にも精神的にも厳しくては、
プライベートの時間を持つ事ができませんし、身体を壊してしまいます。
上手に給料アップ交渉をするには、やはりプロにお任せするのがいいのかもしれません。
交渉次第では、給料アップは充分に可能です。

2013年12月10日|